空想科学祭2010 感想・レビュー掲示板

空想科学祭2010感想とレビュー専用の掲示板です。
辛口/酷評は実行委員会により辛口感想掲示板に強制移動となります。ご容赦ください。
修正・削除は出来ません。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[93] 「火星御留流山至示現流」84g Name:空想科学祭実行委員会 Date:2010/09/24(金) 21:24 [ 返信 ]
【題名】火星御留流山至示現流
【あらすじ】
ナチスドイツの圧倒的勝利に終った第二次世界大戦から世代が代わってもなお戦後から脱せられない2003年。人々は火星開拓に明け暮れる。火星御留流剣術である山到示現流の二人組は、稀少液体金属マルスニウムの発掘を成功するが、マルスニウムには二刀流の番人が居た。金星軍人が! マイナス宇宙の怪物が! 月面忍者が火星の大地を部隊に戦いを繰り広げる!縦書き・横書き用にそれぞれ調整されたふたつの物語。
【名前】84g
【区分】中編(完結済)
【URL】http://ncode.syosetu.com/n9640n/



[226] RE:「火星御留流山至示現流」84g Name:尚文産商堂 Date:2010/10/19(火) 16:13
文字の配列という次元を超え、楽しませてもらいました。
縦書き、横書きのそれぞれの世界で繰り広げられる戦いは、それぞれに共通しているところもあり、かといってしていないところもあり、それぞれが独立した短編のような感じで読めました。

[300] RE:「火星御留流山至示現流」84g Name:鳥野 新 Date:2010/10/26(火) 06:28
 どちらかと言うと私は縦書きのほうがすっきりして好きだったかな。旦那さんのキャラが良いですね。あと、断鉄が問答無用に強いのも面白いです。
 横書きは迫力がありました。中でも―暗黒物質たあ、珍味だよなぁっ!―は、妙に心に突き刺さりました。いやー、鮮やかな一文でした。


[312] つぅらぁぬぅけぇええぇぇぇっ! Name:栖坂月 Date:2010/10/26(火) 20:06
まずは作品を読み終えての第一印象は、荒っぽいなーというものでした。率直に申し上げると「未熟」「勢いだけ」「支離滅裂」といった単語が並んだとしても不思議ではないと思います。ただ私は、この文章というより作者様の姿勢は、評価したいと思います。少なくとも、無感動に終わった作品でなかったことは間違いありません。
では作品そのものに関しての話ですが、全体を眺めての印象は「グレンラガンみたいだー」という感じでした。未来とか宇宙とか、そんな舞台を用意してはいますが、その中で繰り広げられているのは泥臭い命のせめぎ合い、それも自ら危険に飛び込んで刃に身を晒すようなイカレポンチ(失礼)ばかりです。拡大する出来事には一定の説明が添付されていますが、そんなもんはどーでも良いとばかりに事態だけが膨らんでいきます。ある意味纏める気もないのだろうなと、そんな風に思いながら読み進めました。そして実際、何だか良くわからない理屈で何だか良くわからない内に何だか良くわからない強引さでエンディングへとなだれ込んだような印象です。
もちろん私個人としては、一つの話として成立しているのかと問われたら「どうだろう?」と返すしかありません。ですが、単に爽快な力比べが、読者すら置いてきぼりにしてエスカレートする様は、これはこれでアリなんじゃなかろうかと思えたりもしました。
え、失礼ですね。騙されてませんよ(笑)
もし同じ構想で、しっかりと話を纏めてみろと言われたなら、まだ未熟な部分が目立つことになると思います。この先はそういった説得力を獲得できるよう頑張っていただければ、作品全体のレベルが大いに上昇すると期待しています。しかし一方で、こういった暴走感も大切に育てていただきたいなーと、そんなことを考えさせられてしまいました。
なかなか興味深い作品でした。


[359] RE:「火星御留流山至示現流」84g Name:84g HOME Date:2010/11/04(木) 17:31
尚文産商堂さん>
感想ありがとうございます。
作者としては隔離するのに手間取った節もあり、楽しめたのなら幸いです。

鳥野 新さん>
感想ありがとうございます。
台詞回しは、とにかく作者的にも楽しんで書いていたので、
それが読者様にも喜んでもらえたら感激です。

栖坂月さん>
刺さる感想ありがとうございます。
グレンラガンは…というか、製作のガイナックスにゲッターサーガファンが居る、絶対に居る。
で、84gも似たような作品から影響を受けているので、その関係かなと自己分析してます。
評価していただいた勢いも育てつつ、ちゃんと収集も付けられるように精進したいと思います。


  


感想への返信は11/1以降にお願いします。返信は任意です。

無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace