空想科学祭2010 感想・レビュー掲示板

空想科学祭2010感想とレビュー専用の掲示板です。
辛口/酷評は実行委員会により辛口感想掲示板に強制移動となります。ご容赦ください。
修正・削除は出来ません。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[5] 「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:空想科学祭実行委員会 HOME Date:2010/09/01(水) 05:03 [ 返信 ]
【題名】謎のツーハン帝国の野望
【あらすじ】
セッセンはツーハンの巨大企業。これに戦いを挑むのはセッセンに人生を台無しにされた転落者たち。満を持した彼らは憎きセッセン月面本社を襲撃する。しかしそのウラには?――作者初のブラックジョーク作
【名前】小田中 慎
【区分】短編(完結済み)
【URL】http://ncode.syosetu.com/n5249n/



[40] 本当に初めてなんですか? Name:招夏 Date:2010/09/04(土) 16:54
こんにちは〜、ツーハン帝国、拝読させていただきました。確かに、昨年のTP-TCとは、がらりと変わった作風でしたが、本当に初めてなんですか?と疑問に思うくらいブラックジョークがさく裂していた気がします(笑)。もちろん、褒め言葉です。非常に面白かったです。

私としては、最初の美人の彼女が既にセッセンからの回しものだったんじゃないかと疑っていますが……。やばい、私もセッセンで服を購入したことがありますよ(汗)あ、あれは、○ッセンか。

[61] RE:「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:石神航 Date:2010/09/11(土) 17:02
 うっかりタイトルに「野望」とあるのを忘れてしまう、オチを読むまでは。
 そう、これは野望なのである。世の中ツーハンですっかり支配されてしまうのだ。何でもかんでもポイントだのカードだの、大人ならば誰しも経験のある事象を実にユニークに描いた。
 ……が、特に笑える仕様でもない。要するにブラックであって、ギャグでもコメディでもないのだ。
 途中途中に訳のわからぬ固有名詞が出てくるが、そんなものはどうだっていい。要するに、話のあらすじと風刺さえ伝われば(しかも、わかる人には堪らない小ネタを見つけられれば)満足なのである。――と、読み取ったが如何か。
 ジョークとしてはまずまずであった。ニヤリとしたが、それだけで終わってしまったのは残念だ。どんでん返しもそれほど大きくはなかったように思える。
 途中、戦闘シーンなどは、勢いだけでガンガン書いていたのか、少し読みにくいところもあった。それでも、書き終えたぞと言う作者の満足感は確かに伝わった。
 内容がアレなため、年齢層によっては全く受け容れられないはず。これは仕様だそうなので、ブラックユーモアが苦手な人にはお勧めできない、と最後に書いておく。


[63] ブラック加減 Name:饅頭は空を飛ぶ Date:2010/09/12(日) 00:26
こんにちは、楽しく一気に拝読しました。

これは……。
実際、ありますね。最後のオチ部分に当たるのでここでは申せませんが、ゲームじゃなくて商法なんですよね。分かる方には分かる(社会人とか)のですが、それを知っていたせいもあってリアルやなー(苦笑)なんて思い直しました。ふむ、感覚でいったら確かにブラックかもしれませんね。加減がちょっと弱い気もしますが、面白かったです。

でも、文章基盤はしっかりと安定していて大変読み易いのですが、読者を分け隔てなく引き込むには、少し人物等魅力に欠けるかなとも思いますし、あらすじでブラックとは言わない方が良かったのでは、とも思いました。
途中、戦闘のシーン等はあまり見せ場でもなく話の重要でもないですし、先の方が申されている通り、話の全体が見えて風刺が伝われば充分であると思います。

それでは感想でした、失礼致しました。


[182] RE:「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:尚文産商堂 Date:2010/10/11(月) 14:27
尚文産商堂です。

ブラックジョークなのか、自分では判断ができないので、それは諸氏にお任せします。
さて、全体的に、よくまとまった作品だと思います。法的に突っ込みたいところがありましたが、仕様ならばしかたないということで、そのあたりはスルーし、一気に読み進めました。
どんなところにいても、ライバル関係はありますが、このような関係というのもありだと思います。

[309] RE:「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:壇 敬 Date:2010/10/26(火) 18:28
 拝読しましたので、インプレッションを書かせていただきます。

 聞き覚えのある「モジリ」がたくさんありましたが、ブラックジョークとしては読まなくて「痛快ドタバタSF活劇」として読ませていただきました。
 堅苦しいというか理詰めで攻める「本格SF」とは違う趣きが良かったし、だからこそ少々の「トンデモ」風が心地良いカタチで効いていたと思います。
 最後のオチは少々拍子抜けしましたが、作戦が進行していく辺りは結構ワクワクして読みました。そのせいか、スピード感にあふれ、とてもスリリングに感じました。
 楽しませていただきました。

 乱文、失礼しました。


[340] RE:「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:鳥野 新 Date:2010/10/31(日) 18:00
 こんなにこんなに壮大な法螺話をこんなにかっちりと描きつくすなんて〜〜〜尊敬。
 なんて気合の入った酔狂〜、素敵なオバカさん〜〜〜!(褒め言葉)おかげで大笑いして楽しませてもらった。
 ツーハン会社のそれぞれの名前も凝っていて、理屈抜きに楽しい。創作に対する情熱を感じた。


[372] RE:「謎のツーハン帝国の野望」小田中 慎 Name:小田中慎 HOME Date:2010/11/06(土) 15:59
 企画も終了致しましたので、感想を寄せて頂いた方に簡単ですがお礼を申し上げたいと思います。

 
>招夏様
 こういう感想が実は一番うれしいですね。
 そうか、元カノをセッセンの回し者にするかwまた別の物語が展開しましたね、参考になります。あまりこういうものを書かないので、本当にうれしかった。ありがとうございました。

>石神航様
 真のレビュアー賞石神さんwありがとうございました。
 野望、って走り過ぎのタイトルでした。ゴロ面白いからと思いつきで付けてしまい反省です。伝えたかった事は石神さんが的確に伝えて頂けましたので、何か救われた気がしております。大笑いさせようなんて、とんでもw私の様なものには無理ですので、こんな腰砕けの笑いになりました。では、今後とも(?)よろしくお願いいたします。

>饅頭は空を飛ぶ様
 笑いをしっかり自分のものとされているご様子wの饅頭は空を飛ぶ様のご感想、しっかりと頂きました。ご指摘の通り、登場人物は単なる記号でしかありませんでした。こういう話ですから尚更、登場人物に魅力がないと即バック喰らいますよね。山場もヤマではない本作品、全体が見えたら充分とのご感想に救われました。
 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

>尚文産商堂様
 お久しぶりです。ご感想ありがとうございました。ええ、ブラックジョークではありません。法律を学ぶ方に突っ込みたいといわせたのは労働基準法・法定休日(月四日)ですかね?それとも政府認可の特殊法人への訴訟方法(被告は何処かとか)ですかね。まあ、仕様と言えば仕様ですが、未来なので法も変わっているといえばそうw少しは楽しんで頂けたようで何よりでした。

>壇 敬様
 まさか感想を頂けるとは思いませんでしたので、光栄でした。そうですね、ブラックもジョークも置いておき読んで頂けましたのは幸いでした。まあ、ドタバタ具合はショボイのですが。オチは他の方も指摘されますようにチートで甘々だったと思います。何故か残酷な終わり方が浮かばなかったんですね。
 お楽しみ頂けたようで本望でした。

>鳥野 新様
 誉め上手なトリノさんの感想は÷2で読んでいるのですがw創作に対する云々は誉め過ぎですよw何せ四、五日で推敲も慌しくさっと出したものです。もう一つの方に集中したかったので、これは言わば出来ちゃった子供です。でも楽しかったらいいかな。ありがとうございました。

 以上、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。



  


感想への返信は11/1以降にお願いします。返信は任意です。

無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace